Tシャツの日

2019.07.19 Friday

明日、7月20日は、“Tシャツの日”だそうです。

 

これから暑くなる季節に向けてはもちろんのこと、

オールシーズン必携のアイテムと言っても過言ではありません。

 

どのブランドも展開していますし、手頃で非常に便利なアイテムである反面、

それひとつで着る人の主張が問われかねない難しい一面もありますよね。

だからこそ、着ていて楽しく面白いと言えるのでしょうが…。

 

クローゼットを整理して、

我がTシャツたちの活躍を願う今日この頃です。

 

 

失念しておりました。

 

Q : なぜ、7月20日が“Tシャツの日”なのか?

A : 「T」がアルファベットの20番目の文字であることから。

 

『7はどこ行った??』というご感想は胸にしまっていただき、

Tシャツが主役の季節をお楽しみくださいませ☆

GO! GO! Mt.Fuji

2019.07.09 Tuesday

先日のブログにて、ビッグイベントを予告しておりました。

 

そろそろ、告知解禁をさせていただこうかと…。

 

こちらに行ってきます!

 

 

富士山に登ってきます!!

 

言わずと知れた日本一の名山。

日本に生を受けたからには!

ということで今週、attack on Mt.Fuji してきます。

 

 

持って行くべきものは全て持った!

アタックに向けて、あとは体調を整えるのみ!!

小学生時分の遠足前夜と同じような心境といったところでしょうか。

 

無理なく怪我なくぬかりなく。

 

では、行ってまいります☆

just the middle day of the year

2019.07.02 Tuesday

本日7月2日は、一年の真ん中の日だそうです。

 

平年(うるう年を除く)ではこの日が一年の183日目にあたり、

1月1日から数えても、12月31日から数えても、ちょうど真ん中の日になることが由来とのことです。

 

一年の折り返し。

 

“前半戦のペースそのまま、後半戦もマイペースで”とか、

“前半戦はハイペースで来たから、後半戦は少しゆっくり落ち着いて”とか、

“前半戦も後半戦もトップスピードで行くぜ”とか。

 

みなさんそれぞれ、後半戦に向けて思うところがあるかもしれません。

 

なにはともあれ、

2019年の後半もこちらのブログをご高覧いただけましたら幸いでございます☆

 

パリコレ 〜2020年春夏〜

2019.06.25 Tuesday

現在、ファッションの都パリでは、

“パリコレ 〜2020年春夏〜”が開催されております。

 

ちなみに、この『パリコレ』という言葉、

我々の耳にはよく馴染んだ言葉ではありますが、実際のところは和製英語とのこと。

 

正式には(海外では)、『Paris Fashion Week』だそうです。

 

今回は、6/18~23で行われたメンズのスナップの中で、

個人的に気になったものをいくつかピックアップしてみましたので、

ご覧くださいませ☆

 

オフ-ホワイト c/o ヴァージル アブロー (OFF-WHITE c/o VIRGIL ABLOH)

 

リック・オウエンス (RICK OWENS)

 

コム デ ギャルソン・オム プリュス (COMME DES GARCONS HOMME PLUS)

 

ブランドによって訪れる人たちの恰好はそれぞれということは言わずもがなですが、

どのブランドにおいても、

その世界観を体現するかのように熱を帯び、リアルタイムで世界を繋げるような、

何か圧倒的なものを感じさせる印象を受けました。

shooting in TOKYO 2

2019.06.21 Friday

先日、某クライアント様のヴィジュアル撮影に同行してきました!

 

3月のブログでは、新宿での撮影の様子をお届け致しましたが、

今回は、中目黒〜代官山〜渋谷と行ってまいりました。

 

東京のみならず、

日本のストリートカルチャーが色濃く反映されている街々での撮影は、

非常に刺激的でエキサイティングなものとなりました。

それでは早速、その時撮った写真も交えながらレポート致します!

 

こちらは、中目黒にあるbarber。

 

前回のブログでも述べさせていただきましたが、

洋服と髪型の関連性はとても大事です。

 

この度の撮影も、弊社専属カメラマンの佐々木が担当。

 

場所を変えて…、

そして今回は、撮影の様子を、更にムービー撮影。

 

移動して…。

アクティブな場所でも、2~3カット押さえてからの…、

 

この日の締めは、

こんなにたくさんのビールタップのある隠れ家的なbarで☆

 

と、駆け足でのご報告になりましたが、

非常に素敵な撮影を終え、

完成度の高い作品になると確信しております!