秋分の日

2019.09.25 Wednesday

一昨日、9月23日は秋分の日でした。

国民の祝日としては日本独特だそうです。

 

そもそも、秋分の日とは…。

「豊作の祝いと同時に祖先を偲ぶ日」だそうです。

また、『秋を分ける』と書くだけに、

この日を境に、暑い夏から涼しい秋へ変わりはじめるという意味もあるそうです。

 

私は勘違いをしていて、

「秋の訪れに感謝する日、美しい紅葉に感謝する日」と思い込んでいました…。

おはぎを食べた記憶があるのですが薄情なものです…。

 

 

話をもとに戻しまして…。

 

夏から秋。

ファッション業界においては、一年の中でも大きく変遷する時期かもしれません。

『当たり前だよ!』と言われてしまうかもしれませんが、

Tシャツなどの半袖から、長袖物へとメインアイテムが変わります。

単純に袖の長さだけではなく、生地の厚さや素材が様変わりすることもあります。

 

カジュアルなコーディネートで鉄板の“ロンTの上にTシャツ”や、

襟があるだけでキレイ見えする“ニットやスウェットの中にシャツ”など、

秋口のコーディネートとして、個人的には重ね着が大好きです。

 

裾や袖の出具合い・バランスにこだわる方もいらっしゃるかと思いますが、

重ね着する際にはとても大切なことかと思っています!

カラーバランスも含め、着飾ることをこの秋の個人目標にしてみました。

 

皆さんも、『食欲の秋』ならぬ、『飾欲の秋』を意識されてみてはいかがでしょうか??

 

スポンサーサイト

2019.10.18 Friday

コメント
コメントする