洋服記念日

2019.11.12 Tuesday

本日11月12日は、「洋服記念日」だそうです。

 

“着るものを和服から洋服へ替えましょう”、と明治時代に公布されたのをきっかけに、

東京都洋服商工協同組合なる組織が昭和4年に制定した記念日になります。

 

今でも日常着が和服のままだったら…。

 

日本人の生活スタイルはどうなっていたでしょうか。

和服を悪く言うつもりは全くありませんが、

利便性を考えるとやはり洋服の方がいいかなとなりそうです。

和服で通勤・通学、体を動かしたりするのは想像しにくいですよね…。

 

しかし、男性女性問わず、和服を着ている方を見かけると、

“和服って気が引き締まるなぁ”、“和服が似合う日本人で良かった”などと、

個人的には思ってしまいます。

 

この日を迎えて、

洋服と和服の両方を着用する文化があることはとてもいいことだなと思いました。

 

ちなみに、和服に関する記念日もあって、5月29日が「呉服(529)の日」だそうです。

和装業界の振興と、もっと多くの人に和装の良さを知ってもらおうという意味が込められているとのことです。

 

 

更に余談ではありますが、服にまつわる記念日は他にもあります。

・2月9日 … 「服(29)の日」

・11月29日 … 「いい服(1129)の日」

 

アパレル業界に身を置き洋服に携わる者として、

弊社で取り扱う洋服の良さを発信していくことが使命だと再認識すると同時に、

そこから楽しみを見出していくモチベーションを得る良い機会となりました。

 

スポンサーサイト

2019.12.10 Tuesday

コメント
コメントする