流行りは繰り返される

2019.11.08 Friday

先日、弊社随一のオシャレマンが履いていたのがこちらです!

 

adidas「MICROPACER R1(マイクロペーサー R1)」

 

左足の甲に搭載されているのは、マイクロコンピューター内蔵の液晶ディスプレイ。

日付や時間、走行距離の表示に加え、消費カロリーも記憶・計算出来るなどの高い機能性が組み込まれています。

 

実はこのスニーカーは、

今から35年前の1984年に発売された「MICROPACER」をモダナイズした進化版になるのですが、

アッパー部分はその初代「MICROPACER」をベースにし、

ソール部分はクッション性と反発性を両立したBOOSTソールを使用しています。

まさに、『過去の名作 × 最新テクノロジー』を体現させた一足ですね!

中には、懐かしいと感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

“流行りは繰り返す”と言いますが、その理由としてファッション界には下記のような根強い定説があるそうです。

 

「一般的に流行りを意識するのは思春期から成人するくらいまでで、

その期間に柔軟な感性で色々なものを吸収してきた人たちが、20年くらい経って業界を引っ張る存在に成長している。

そして、その人たちが今の時代に合わせてアレンジやアップデートを施して流行りが繰り返される。」

 

確かにそんな感じがします!

この定説が正しければ、現在流行っているモノ・コトは、これから20年後くらいにも流行っているということになりますね。

単にそのまま甦らせるのではなく、現代のニーズに応えて昇華させていくことで、流行りは繰り返されるのだと思います。

スポンサーサイト

2019.11.13 Wednesday

コメント
コメントする