ファッションとSNS

2019.11.19 Tuesday

今や、現代社会では非常に重要なツールであるSNS(Social Networking Service)。

ファッション業界にとっても不可欠で、ブランドと消費者を繋いでくれる便利な代物です。

 

今回はそのSNSを題材に、ブランド側の人間としての考えを述べさせていただこうと思います。

 

SNSを活用し、情報を発信することは当たり前になってきた世の中で、

新着アイテム情報、コレクションヴィジュアルの画像配信や動画配信、ECとの連動など、

その活用方法は多岐に渡り、ますます勢いを増しています。

 

では、ファッション業界において、SNS活用のメリットをいくつか挙げてみたいと思います。

 

・最新の情報を瞬時に、世界中に発信できる

・シェアなどの口コミにより情報を拡散できる

・企業(ブランド)と消費者(ユーザーやファン)との間で、直接コミュニケーションをとれる

・インスタグラムのショッピング機能を使うことで、掲載アイテムをそのまま購入できる

・公式サイトやオンラインストアへの流入を図り、認知度の向上や売り上げアップに貢献できる

 

他にもあるかと思いますが、上記が代表的なメリットかと思います。

インフルエンサーを抱えているブランドは、更に多くの注目を集め、ブランドとしての影響力を強くしています。

 

 

しかし、有効的に使いこなすことで得られるメリットだけではなく、

気をつけなければいけない点や、リスクもあるかと思います。

 

・ユーザー目線、ユーザー第一を大前提に、適したタイミングで投稿する

・単に投稿するのではなく、“誰向けに何を伝え、どんな成果を得たいか”を確立する

・最大のリスクである『炎上』を起こさないためのコンテンツ作りを心掛ける

 

 

SNS運営に携わる者として、

その性質や特徴をしっかり把握し、非常に便利なツールとして駆使できるように精進したいと思います。

 

“ファンに刺さる良いコンテンツを作ること”、そして“良いコンテンツを作り続けていくこと”。

これが一番重要だと感じています。

 

スポンサーサイト

2019.12.10 Tuesday

コメント
コメントする