London Fashion Week ~FALL / WINTER 2020-21~

2020.01.10 Friday

ファッションウィーク(メンズ)の季節がやってきました!

 

先週開催されたロンドンを皮切りに、その後ミラノ・パリ・ニューヨークへと移り、

約1ヵ月間に及び行われます。

ショーを成功させるために、参加するブランドのデザイナーをはじめ、

ブランドに関わる人達の情熱が注がれていると思うと、見る側の人も熱が入りますよね。

 

余談になりますが、

私も前職で某ブランドのショーに関わったことがあり、

熱気ある会場の雰囲気を間近で味わったことを今でも鮮明に覚えています。

 

今回のブログは、1/4~6の3日間で行われた「London Fashion Week ~FALL / WINTER 2020-21~」の

コレクションの中からいくつか気になったものをピックアップしてお届けしたいと思います!

 

 

チャールズ ジェフリー ラバーボーイ(CHARLES JEFFREY LOVERBOY)

イギリス発。“ハッピーな服を作る”をコンセプトに、アバンギャルドかつ華やかで独創的なコレクションが特徴のブランド。

 

 

べサニー ウィリアムズ(BETHANY WILLIAMS)

イギリス発。生地は全てイギリス産のリサイクル素材やオーガニック素材を使用し、サステイナブルにも積極的に取組むブランド。

 

 

ザンダー ゾウ(XANDER ZHOU)

中国発。次世代のファッションシーンを牽引していくと言われており、既成概念に囚われない自由な発想が強みのブランド。

 

 

ジョン ローレンス サリバン(JOHN LAWRENCE SULLIVAN)

日本発。テーラードを基盤に、優雅さ・強さ・美しさを追求するブランドで、デザイナーは元プロボクサーという異例の経歴。

 

 

半年前には、イギリスのEU離脱(ブレグジット)問題で、従来見せていたショーの形式が変化する可能性を示唆されていました。

実際、初日と最終日はスケジュールが短縮されたそうです。

しかし、ショーの画像を見るだけでも、個人的には勢いや華やかさを感じ取ることが出来ました。

次回以降も、ファッションが持つ力を存分に発揮し、我々を楽しませてくれるようなショーを期待しています!

スポンサーサイト

2020.02.23 Sunday

コメント
コメントする