バンクシー展

2020.02.04 Tuesday

先日公開されたネット記事から気になるトピックを見つけましたので、

ご紹介したいと思います。

 

バンクシー展が初めて日本で開催されるそうです。

 

弊社がデザインや企画等で携わっている某ブランドが、

バンクシーとのコラボアイテム展開を予定していることもあり、

個人的にも非常に気になりましたので、今回取り上げてみました。

 

バンクシーはイギリスを拠点とする匿名のストリートアーティストで、政治活動家、映画監督としても知られており、

作品はダークユーモアで風刺性が高く、世界中のストリート、壁や橋に描かれています。

また、名前や個人情報は公表されておらず、飛び交っている情報は憶測に基づいたものだそうです。

神出鬼没で神秘性のあるパーソナリティが、我々の関心をより一層深めているのかもしれません。

 

下のネズミの絵をご覧になって、ピンとくる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

昨年東京都港区の日の出駅付近で発見され、

バンクシーの作品ではないかというニュースが頻繁に流れていました。

(本物かどうかは現在も調査中とのことです。)

 

今回の展覧会は、あくまでコレクターのコレクションが集結するもので、

バンクシー本人に公認されたものではないそうですが、

世界で最も注目されているストリートアーティストの作品を堪能できる良い機会だと思います。

皆さんも行かれてみてはいかがでしょうか?

 

 

『BANKSY GENIUS OR VANDAL?(バンクシー展 天才か反逆者か)』
会期: 3月15日(日)〜9月27日(日) 10:00〜20:30(最終入場 20:00)
※会期中無休
会場: アソビル
神奈川県横浜市西区高島 2‐14‐9 アソビル 2F
https://banksyexhibition.jp

スポンサーサイト

2020.02.23 Sunday

関連する記事
コメント
コメントする