shooting in TOKYO 3

2019.08.05 Monday

先週、某クライアント様の撮影に同行してまいりました。

 

今回の撮影場所は、渋谷😳

個人的にも大好きな街で何かと思い入れが多い場所なので、

撮影時は勝手にテンションが上がっておりました。

 

やはり晴れた日の朝の撮影は気持ちがいい!

とは程遠く、うだるような暑さ…💦

カメラマンの無地Tシャツが、汗でバイカラーになっています。

 

いつも通り、人が多く賑わっている渋谷でしたが、

うまく避けながら奥渋でも撮影しました。

 

長袖のコーチジャケットを着ていただくカットもあり、

モデルさんの大変さを目の当たりにして頭が下がる思いでいっぱいです。

本当にお疲れ様でした!

 

 

そして、渋谷から移動して、屋内でも撮影敢行!

この写真を見て場所がどこかお分かりになったら、

かなりのE.V.I.inc通です!

 

正解はこちら

 

 

撮影の様子はこんな感じでした。

女性のモデルさんもここから合流☆

撮影では、カメラマンとモデルさんの呼吸が合うことがとても大事!

 

スタジオ内での撮影は、ロケとは別の心地よい雰囲気があります。

モデル・カメラマン・ヘアメイク等々関わる全ての人の力というものは、

決して肉眼で捉えることはできません。

しかし、確実に存在するものだと思います。

 

 

これらのアイテムは、『2020 Spring & Summer』のもの。

予定では、約半年後に世に出るアイテムたちです☆

 

撮影の時に毎回思うのですが、

こうやって実際に形になって、その情報を皆さんにお届け出来ることは、

我々にとって非常に嬉しいことです!

 

これからも、もっと多く、もっと魅力的にお伝えしていきたいと思っています!!

お洗濯のススメ

2019.08.02 Friday

洋服を清潔に、そして心地よい状態を保つために、

皆さんは何かご使用されていますでしょうか?

 

私は日ごろこちらを使っております。

一般的な回答になりますが、洗濯する際には『柔軟剤』が欠かせません。

 

8月に入り、本格的に暑い季節が到来しております。

一昨日炎天下の中撮影ロケを敢行し、途中意識が朦朧となりました…。

(この撮影レポートは次回のブログにてお伝えさせていただきます☆)

 

 

汗はもちろんのこと、香りにも気を遣いたいものですね。

 

衣類にも周囲の人にも優しくありたい。

 

汗だくになりながら、そう誓った2019年の夏の始まりです。

Quotation from great persons ~偉人たちの名言~ vol.2

2019.07.30 Tuesday

“お気に入りは常に次のコレクション。過去は決して振り返らない”

 

『ファッションの皇帝』や『モードの帝王』と言われ、

世界中のファッション界から愛された、Karl Lagerfelf(カール・ラガーフェルド)の言葉です。

 

「CHLOE(クロエ)」・「FENDI(フェンディ)」、そして「CHANEL(シャネル)」。

これらのトップブランドを成功に導いた、まさにレジェンドと言われているデザイナー。

今年2月惜しまれつつこの世を去りましたが、その影響力は今でも色濃く残っています。

 

こちらの特徴的な姿(ファッション)を見れば、誰しもがピンとくるかもしれません。

 

決して過去を振り返らず、常に前を見つめて前進する。

 

冒頭の言葉には、

毎シーズン生み出されるコレクション(創造性)は世に出た時点で過去の物となり、

そして次へと繋げ、新たな文化を創り出していかなければならないという決心が表れているかと思います。

 

口で言うのは簡単です。

これを実行するとなると、半端な気持ちでは到底達成できません。

 

過去の成功に固執せず、未来の方を向き続ける。

自分の力によって不確かなものを確かなものへと変えていく。

 

目標の規模に個人差はありますが、

ぜひ、この姿勢を身に付けていきたいと思います。

夏の風物詩

2019.07.25 Thursday

皆さんが夏を感じるものは何でしょうか?

 

こちらも、そのひとつかと思います。

かき氷😋

 

先週末、某クライアント様主催イベントのお手伝いとして、

熊本県へ行ってまいりました!

イベント当日は途中から生憎の雨降りではありましたが、

ご来店のお客様にはご満足いただけたかと思います。

 

バリエーション豊かなシロップの中からお好みの味を選んで、

一口一口味わいながら楽しむもよし、

一気に掻き込んで頭がキーンとなるのもよし。

お召し上がり方はそれぞれではありますが、

これこそが夏の風物詩・醍醐味かと思っております。

 

この日は夏休み初日ということもあり、

多くのお客様と夏を感じることが出来ました!

(雨降りだったことが本当に悔やまれます…。)

 

夏は始まったばかり!!

皆さんも楽しい夏をお過ごしください☆

 

 

ご協力いただきました、FUKUOKA KOORI様、

この度は大変お世話になりました!

ありがとうございます!!

富士山に思いを馳せて

2019.07.23 Tuesday

先日このブログにてお伝えしましたが、

富士登山のレポートをお届けしたいと思います。

 

この日の天気は…、

予報では雨だったのですが、

出発を祝ってくれるかのように登頂開始時間にはほぼほぼ雨も上がり、

虹を背にしながら富士宮口よりアタック開始しました☆

(5合目にて)

 

天気も良くなりつつあったので、

雨用のウエアを脱いで…。

(6合目辺りにて)

 

目指すところはただひとつ。

頂上のみ!

とはいえ、高すぎて雲の先に隠れて見えません…。

(おそらく、7合目辺りにて)

 

想像はしていたものの、岩場はやはりきつい!

天候の変化も目まぐるしく。

この辺りで、心が折れそうになります…。

(7合目から8合目にかけての道にて)

 

なんとか、8合目到着!!

一区切りつくと、折れかけた心も持ち直されます。

 

そして、

真ん中に見える白い鳥居を抜けたら…。

 

ジャン!

頂上 3,776m!

 

さらに、ジャン!

雲海を見渡す、大パノラマ!

この一瞬を目に出来ただけでも登った甲斐があったかと。

 

最後はお鉢付近の写真で収めさせていただきます。

 

 

と、かなりの駆け足でお伝えさせていただきましたが、

再び登りたいと思わせてくれる素晴らしい経験となったのは間違いないかと!

 

皆さんも富士登山される際には、高山病と怪我にはご注意ください。

それと、荷物は軽くコンパクトに☆

(お水の2リットル入りペットボトルはおすすめできかねます…。)