年末のご挨拶

2019.12.27 Friday

本日、弊社も仕事納めとなります。

 

2019年は有限会社イーヴイアイにとって会社設立20周年のアニバーサリーイヤーでした。

20周年を迎えられたのも、ひとえに皆さまのご支援とご愛顧の賜物でございます。

この場を借りて御礼申し上げますと共に、年末のご挨拶とさせていただきます。

引き続き、2020年もよろしくお願い申し上げます。

 

当ブログにおきましても、皆さまのお力添えにより徐々に認知度が上がり、

比例して閲覧数も伸びてきております。

合わせて御礼申し上げます。

 

来年は、1月6日(月)より業務開始となります。

 

年末のお忙しい時期かと存じますが、

どうぞ良いお年をお迎えください。

 

ちなみに、本年アップしたブログの中で閲覧数が多かったランキング(上位5位)はこちらです。

 

1位 『Shibuya keeps changing!

2位 『12月になると…

3位 『イベントレポート “JASA 2019”

4位 『2019年のヒットアイテム

5位 『360°カメラ

プレス活動

2019.12.24 Tuesday

本日、12月24日はクリスマスイヴですね。

2019年も残すところ、あと一週間となりました。

一年が経つのは本当に早いですね!

 

12月と言えば、クリスマス商戦、歳末商戦、そして年が明ければ初売り商戦へと続き、

アパレル業界は一年の中でも顕著に活発な動きを見せる時期でもあります。

 

実店舗と違い、弊社はアパレル企画会社ですので、

今は、次シーズン物やまたその次のシーズン物の企画と生産を進行しております。

私は企画チームとは別に、プレスとして広報・宣伝・PRの業務を担当しておりますが、

その一環として、先日“キャラバン”へ行ってまいりました。

キャラバンという言葉に、あまり馴染みのない方もいらっしゃるかもしれませんが、

一言で説明させていただくと、『編集部さんへの営業』です。

諸説ありますが、「日産のキャラバンという車にサンプルを詰め込んで各編集部を回っていたこと」が語源であると、

私がプレスになりたての頃、当時の先輩に教えられた覚えがあります。

 

今回某編集部さんへ、担当ブランドの2020春夏物サンプルをいくつか持参し、

一点ずつの魅力や、価格・展開時期などの詳細をお伝えしてきました。

 

現在、ネットやSNSなどで情報がすぐに手に入る時代ですが、

実際に足を運び、顔を合わせてお話をすることで、

編集部の方との信頼性が築かれ、ブランドの認知度向上・誌面での掲載獲得に繋がることもあります。

その点で、キャラバンを続けていくことはプレスとして非常に大切な業務だと再認識致しました。

 

毎回成功する訳ではありませんが、

ひとつでも多くの結果(掲載)を勝ち取り、皆さんへ情報をお届けしたいと思っています。

アパレル業界を担っていく世代

2019.12.20 Friday

某アパレル企業が来シーズンより23~26歳の若手社員4名で手掛ける新ブランドを立ち上げる、という記事を読みました。

 

経験が浅くても、本当にファッションが好きだという人材を登用し、

全員で仕入れから販売まで行うことで、その世界観と熱量を持ってお客様へ提案していく狙いとのことです。

 

この4名の人達は、ほとんどが“Z世代”。

(Z世代 … 1990年代後半から2000年代初めに生まれた世代)

 

Z世代の特徴としては、デジタルネイティブであり、SNSネイティブであること。

一般的に、スマホなどの最新機器を自在に使いこなすことに長けていたり、今後のトレンドを作り出していくと言われています。

また、インターネットやSNSの情報を鵜呑みにすることなく、物事そのものの本質に価値を求める傾向があるのも特徴です。

価格が安くても良いと思う物は積極的に購入するし、いくら有名なブランドの物でも自分にとってリアルでなければ買わない。

実際にこの世代の好きなブランドランキングで、上位1~4位がファストファッションブランドという調査結果も出ているそうです。

 

話題を元に戻して…。

冒頭の4名は、店頭で販売業務も行うと記載しましたが、

自分達でバイイングした物を自分達でお客様へお届けしないと、“熱”が冷めてしまうこともあるというのが理由だそうです。

そして、実店舗でお客様との距離感を自分達から埋めていきたいと考えているようです。

 

この記事を読んで、とても前向きで情熱に溢れているなと率直に感じました。刺激もいただきました。

私は彼らより前の世代の者ですし、業務内容が異なるところもありますが、見習うべきことは多くあります。

私もこのブログや担当ブランドのPRを通して、皆さまに“熱”を届けていきたいと思っています。

 

2020年のヒットアイテム予測

2019.12.17 Tuesday

先日、「2019年のヒットアイテム」という内容をお届け致しましたが、

ご覧になっていただけましたでしょうか?

 

今回は「2020年のヒットアイテム予測」と銘打って、お伝えさせていただきます!

少し気の早い話ではありますが、

来年の夏、アパレル業界ではこんなアイテムがヒットするのではないかと言われています。

(前回同様、こちらも雑誌の日経トレンディが発表。)

 

REON POCKET(レオンポケット) ソニー製・2020年3月以降発売予定

※東レ製の専用インナー(右)とのセット

 価格はインナーの枚数により変動:1枚 14,080円・3枚 17,380円・5枚 19,030円 (すべて税込)

 

 

今年の夏、街中でファン付きの作業服を見かけた方もいらっしゃるかと思います。

実際に弊社専属のカメラマンも、猛暑の中でのロケ撮影時には毎度着用しておりました。

このレオンポケットは、従来のファン付き作業服を超える、まさに、“着るエアコン”と言われているそうです!

ちなみに、レオンポケットのレオンは、“冷温(れいおん)”に由来しているとのことです。

詳細は、こちらからご覧ください。

 

仕組みとしては、

上の写真 左のデバイス(パソコンのマウスくらいの大きさ)を、

専用のインナーの首元にあるポケットに入れるだけ。

 

こんな感じになります。

膨らんで見えないようにデザインにもこだわっているそうです。

確かに、上着を重ねてもあまり違和感は無いように感じます。

 

また、スマートフォン(専用のアプリ有り)で温度管理が出来るのも特徴のひとつです。

しかも、機能として「冷やす」だけではなく、「温める」ことも可能なので、冬でも活躍しそうですね。

 

年明け早々からロケも含めた撮影が始まるので、

弊社のカメラマンにも共有したいと思っています。

顔認証システムが創る未来

2019.12.13 Friday

「顔認証システム」

 

現在、スマートフォンのロック解除や空港の入国審査など、日常的な場面での活用が日々進んでいます。

スマートフォンで言うと、アップル社のiPhone X 以降の機種をご利用の方にとってはより身近な存在かもしれません。

先日のニュース番組では、大阪メトロの改札に顔認証システムを設置し、

切符やICカード等をかざすことなく通行可能にするという実験を開始したと伝えていました。

 

そして、アパレルショップを含む小売店でもこのシステムが活用され始めているそうです!

実際に導入している店舗において、下記のような効果が挙げられています。

 

 

・入口で撮った顔認証データを、オンラインストアの購入履歴とソーシャルメディアのアクティビティ情報と照合させて、

 顧客ごとにリコメンド商品を変えて提案が出来る。その結果、リピートを促し長期顧客獲得に繋げることが可能になった。

 

・来店時に顧客の顔を撮影し、顧客管理システムに画像をアップロードすると、AIが瞬時にリピート顧客かどうかを判断し、

 基本情報やリコメンド商品をスタッフへ送信。情報を受取ったスタッフは、接客から購買や試着に繋げる。

 継続的に更新された履歴情報はデータベース化され、次期のデザインや在庫数にフィードバックされる

 

・レジ横に付けたカメラで顧客の表情を読み取ることで、サービスへの不満の有無を確認。

 不満な顔をしている顧客を検知すると、レジスタッフはその情報を受け取り、

 クレームが発生する前に、タイムリーかつ適切な対応が出来る

 

 

このように、

顔認証システムの導入により、ショップやブランド側が得られるメリットは多くあります。

その反面、個人情報漏洩の可能性を危惧する専門家の意見もあります。

また、この技術が当たり前になる世の中の実現には、多額の先行投資が必要かもしれません。

 

しかし、更なる研究や開発の進歩と、ニーズに合わせながら問題点を改善していくことによって、

導入する企業やブランドは今後もっと増えていくだろうという調査結果も出ているとのことです。

 

顔認証システムが築いていく、非常に利便性の高い未来は決して遠い話ではないように思います。