スポンサーサイト

2020.03.19 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

顔認証システムが創る未来

2019.12.13 Friday

「顔認証システム」

 

現在、スマートフォンのロック解除や空港の入国審査など、日常的な場面での活用が日々進んでいます。

スマートフォンで言うと、アップル社のiPhone X 以降の機種をご利用の方にとってはより身近な存在かもしれません。

先日のニュース番組では、大阪メトロの改札に顔認証システムを設置し、

切符やICカード等をかざすことなく通行可能にするという実験を開始したと伝えていました。

 

そして、アパレルショップを含む小売店でもこのシステムが活用され始めているそうです!

実際に導入している店舗において、下記のような効果が挙げられています。

 

 

・入口で撮った顔認証データを、オンラインストアの購入履歴とソーシャルメディアのアクティビティ情報と照合させて、

 顧客ごとにリコメンド商品を変えて提案が出来る。その結果、リピートを促し長期顧客獲得に繋げることが可能になった。

 

・来店時に顧客の顔を撮影し、顧客管理システムに画像をアップロードすると、AIが瞬時にリピート顧客かどうかを判断し、

 基本情報やリコメンド商品をスタッフへ送信。情報を受取ったスタッフは、接客から購買や試着に繋げる。

 継続的に更新された履歴情報はデータベース化され、次期のデザインや在庫数にフィードバックされる

 

・レジ横に付けたカメラで顧客の表情を読み取ることで、サービスへの不満の有無を確認。

 不満な顔をしている顧客を検知すると、レジスタッフはその情報を受け取り、

 クレームが発生する前に、タイムリーかつ適切な対応が出来る

 

 

このように、

顔認証システムの導入により、ショップやブランド側が得られるメリットは多くあります。

その反面、個人情報漏洩の可能性を危惧する専門家の意見もあります。

また、この技術が当たり前になる世の中の実現には、多額の先行投資が必要かもしれません。

 

しかし、更なる研究や開発の進歩と、ニーズに合わせながら問題点を改善していくことによって、

導入する企業やブランドは今後もっと増えていくだろうという調査結果も出ているとのことです。

 

顔認証システムが築いていく、非常に利便性の高い未来は決して遠い話ではないように思います。

 

360°カメラ

2019.12.10 Tuesday

当ブログをご覧くださっている方の中で、普段からSNSを利用されている方は多くいらっしゃるかと思います。

また、プライベートのアカウントとは別に、

お仕事上でSNSの運用を担当されている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

私も個人的に気になっているアイテムなのですが、皆さまにおすすめしたいのがこちら!

360°カメラ「RICOH THETA(リコー シータ)」の新モデル『THETA SC2』 ※2019年12月13日発売予定

 

特徴としては、操作がいたってシンプルな上、ワンショットで360°の静止画や動画の撮影が可能。

その他多彩な機能を併せ持ち、専用アプリを使用することで画像の合成や動画の編集も行えるというスグレモノ。

美肌に見せる顔モードや、夜間でも低ノイズで撮れる夜景モード等も搭載しています。

 

特にインスタグラムでは見た目(画像や動画の出来栄え)が最も重要で、

思わず惹き込まれるものやインパクトのあるものが求められますよね。

そんな願望を叶えてくれそうな最新機器のご紹介をさせていただきました。

価格や用途、スペック別にシリーズ展開もされているようです。

 

もうすぐクリスマス☆

今年はこれをもらえると嬉しいなあ、と勝手に思っています。

2019年のヒットアイテム

2019.12.06 Friday

“ヒット商品ランキング”というものをご存知でしょうか?

 

雑誌の日経トレンディが中心となって毎年発表するランキングで、

「売れ行き」「新規性」「影響力」の3項目に沿って総合的に判定されます。

先日、本年度版(2018年10月〜2019年9月で発表・発売された商品やサービスを対象)が発表されました。

 

既にご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、

1位は『ワークマン』でした。

 

同じアパレル業界にいるものとして、アパレル関連のものが1位になることは嬉しい半面、

正直、どこか悔しい部分もあります。

今回ワークマンがその地位を獲得した理由としては、以下が挙げられるそうです。

 

・元々は作業着ブランドだったワークマンが、新業態を作り、激安&高機能のカジュアルウェアという新たな市場を開拓した

・同じ商品を、見せ方を変えることで、別ブランドとして売るというマーケティングを確立させた

・「ワークマン女子」という言葉が生まれるほどに、女性のお客様の開拓に成功した

 

もちろん、上記の他にも要因はあるかと思いますが、

今では、“日本のアパレル史上に残る華麗なる転身”とまで言われているそうです。

 

テレビ番組でも特集されていましたが、

その時に開発担当者の方がおっしゃっていたのが、こちらです。

 

 

生の声(お客様、消費者の方の言葉)に、全力で耳を傾ける

 

 

実際、店頭にいらっしゃるお客様の声もそうですが、

一番注力していたのが、「SNSでのエゴサーチ」だったそうです。

 

SNSでは、商品に関して良いことを書き込む方もいれば、反対にネガティブなことを書き込む方もいます。

そのネガティブな意見に目をつぶるのではなく、

問題点や改善点と捉えることで、その後の商品開発のブラッシュアップに繋げていけるとのことです。

 

このことは決してワークマンに限ったことではなくて、

弊社が抱えるブランド、私が担当しているブランドにも通ずることだと感じています。

 

今までなんとなく見流し、聞き流していたヒットランキングですが、

本年度版を目の当たりにして良いモチベーションを得た様な気がします。

 

12月になると…

2019.12.03 Tuesday

今週から12月に入りました。

今年も残すところ、あと1か月です。

 

年末になると、世間全体で何かと忙しない雰囲気が漂いますよね。

アパレル業界も同様で、特にショップスタッフの方は一段とバタバタしているような気がします。

私も経験がありますので、この時期はよく動き回ってたなあと思い出したりもします。

 

本格的に寒くなってきてアウター売り込みの強化や、クリスマス商戦。

そして、皆さまも楽しみにしているかもしれませんが、セールや福袋商戦も始まったり…。

百貨店などでは年末のセールから新年の初売りにかけてが、

一年の内、一番の集客数であり稼ぎ時でもあるようです。

やはりこの時期は、活気があってとても賑やかですよね!

 

弊社はアパレル企画会社ですので、ショップの動向とは異なりますが、

年末の忙しない空気感は似ているかと思います。

その中で、私の仕事は広報・宣伝・PR活動を主としており、

この時期は担当ブランドにおける、今シーズンのアイテムの最終的な打ち出しと、

来シーズンの打ち出し準備などを行っているところです。

そして、このブログも稼働させていきます(今年はあと8回くらいの更新予定です)。

引き続きお楽しみいただけると嬉しいです。

 

Shibuya keeps changing !

2019.11.29 Friday

ちょうど一週間前の11月22日(金)、新生「渋谷パルコ」がオープンしました。

リニューアルオープン前から話題になっていましたが、

個人的にもとても気になっていましたので、オープン当日に様子を覗いてきました。

雨で寒い中にもかかわらず、朝から約2,500人の列が出来ていたそうです!

 

今回のパルコに限らず、渋谷の街は目下再開発ラッシュで、非常にパワフルに感じます。

2027年までこの流れは続くそうで、益々街の風景は変貌するとのことです。

再開発のすべてをここでお伝えするのは難しいので、

今回は冒頭でも述べた「渋谷パルコ」についてお話できればと思います。

 

“渋谷 = 流行の発信地”。

その最たるものとして、渋谷パルコを挙げる方も少なくないかと思います。

 

『人が多い!多すぎる!』が実際に館内に入った時の第一印象です。

しかし、単に多いのではなく、行きたいショップや見たい物など、

それぞれの人が目的を持って賑わいを見せていたような気がします。

ファッションや音楽、グルメ、コスメにカルチャーなど至るところで、まさにカオスの状態でした。

こういった人や物の動きによって、流行は生まれてくるのだと実感致しました!

 

 

流行を作り出すことは、私の力ではまったく出来ませんが、

当ブログや、担当しているブランドのファンになっていただける方を増やしていくことは可能であると思っています!

継続して皆さまに良いものをお届けすることで、いつか流行を生み出すことが出来たら嬉しいです。